So-net無料ブログ作成
妊娠生活 in US ブログトップ
前の10件 | -

入院生活 [妊娠生活 in US]

私にとって生まれて初めての入院を、アメリカで経験するとは思ってもみませんでした。

出産後部屋を移動し、そこで退院までの2泊3日を過ごすことになりました。
その部屋は2人部屋で、バストイレ付き。初日は1人で使えたのですが、翌日はメキシコ人と同室になりました。彼女は今回、なんと4人目!夜中に赤ちゃんがぐずりだしても、手馴れた様子で落ち着かせているのに、私ときたら・・・。赤ちゃんが何を求めているのか全く分からず、夫が帰った後は正直困り果ててしまいました。

入院中は数時間おきに血圧や脈のチェックがあり、食事やスナックの差し入れ、赤ちゃんが来たり帰ったりと、四六時中人の出入りがあったので、疲れた体に寝不足がこたえました。
ナースや小児科のドクターが、次から次へと出産後の生活について説明をしに来てくれるのですが、頭がまだぼーっとしていて英語が殆ど拾えません。夫が居る時は彼に任せればいいのですが、1人の時は不安倍増です。

出産がゴールではなく、スタートだと実感させられた入院生活はあっと言う間に終わってしまい、出産から2日後の6/13、退院となりました。
この日もなぜか朝の4時から起こされ、『ゆさぶり症候群の危険性』というビデオを観、小児科のドクターから現在の赤ちゃんの様子と今後するべきことの説明を受け、出生届を提出し、退院手続きを済ませ、カーシートの装着をナースにチェックしてもらって、やっと帰宅することができました。

希望と不安いっぱい、家族3人の生活の始まりです!


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:妊娠・出産

Happy birthday ! つづき [妊娠生活 in US]

陣痛が始まってから約14時間半。やっと赤ちゃんに会えました!
頭は朦朧としているのですが、元気な赤ちゃんの産声が嬉しくて嬉しくて、目が涙でくもります。
私のベッドサイドで、夫はビデオをまわしたり写真を撮ったり、へその緒を切ったりと忙しそう。

体を拭かれた赤ちゃんは、裸のまま私の胸元に連れてこられ、やっと至近距離で顔を見ることができました。細くて小さな女の子。何か声をかけたいのに、胸がいっぱいで声になりません。
でもそれも束の間、赤ちゃんは再びナースの手へ。
体重や身長を測ってもらったりした後、頭には帽子を、体はおくるみに巻かれて、再び私の元へ連れてこられました。
私が慣れない手つきで抱っこしながら彼女の名前を呼ぶと、不思議なことに視線を私の方へ向け、夫が名前を呼ぶと、今度はそっちへ視線を向けるではありませんか。妊娠中、ずっと名前を呼び続けた甲斐があったのかもしれません。

ナースに母乳をあげるよう言われ、おっぱいを吸わしてみたのですが、お互いに初心者なので全くうまくいかず、カタチだけで終わってしまったような気がします。

そんなこんなであっと言う間に1時間が過ぎ、赤ちゃんは新生児室へ連れて行かれ、私たちには夕食が運ばれてきました。
ちなみに出産後、ナースが持ってきてくれた最初の飲み物はジンジャエール。この日の夕食のメインはローストビーフでした。

朝食をとった後、飲まず食わずで夜になってしまったので、一仕事終えた後の食事は格別!
本当に心の底からほっとしたひと時でした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

Happy birthday ! [妊娠生活 in US]

6/11(月)午前4時、ひどい生理痛のような痛みで目が覚めました。おまけに出血もしているのでびっくり。
今回も明るくなるまで様子を見ることに。とは言え、陣痛だという確信があったので再び寝ることもできず、入院グッズの最終チェックなどをしながら時間を過ごすことにしました。

午前7時、陣痛が10分間隔。
朝食をとったり、日本の家族へ電話をかけたり。まだ余裕です。

午後1時、とうとう5分間隔になりました。
5分間隔になったら病院に連絡するよう言われていたので電話をかけようとしたら、逆に病院から電話がかかってきました。
『前回の血液検査の結果報告ですが、血小板の数値は103,000/ULです。』
あまりに血小板の数値が低いと、硬膜外麻酔が使えず無痛分娩ができないと言われていたのですが、この数値なら大丈夫。一安心です。

午後1時過ぎ、病院に到着し、産婦人科の受付で陣痛が始まったことを告げると、診察室に通され子宮口の開き具合をチェック。この時点で4cmでした。
この病院では、LDR(L=Labor/陣痛、D=Delivery/分娩、R=Recovery/回復室)といって、全てを同じ部屋で行うシステムになっているので、すぐその部屋へ移動。
いよいよ出産の瞬間が近づいてきました。

その後も陣痛に耐えながら時間を過ごし、午後3時半、陣痛が3~4分間隔になったところで麻酔科のドクターが登場。
硬膜外麻酔の危険性や効果などを説明し、最後に『本当に使いますか?』と再確認。即イエスと答え麻酔を注入されると、すぐに痛みが消えていき、さっきまでの辛さが嘘のようです。
陣痛の一番辛い時が10としたら、麻酔を使うのは3の段階だそうです。あれ以上の痛みに耐える日本の妊婦さんは本当にすごい!

午後4時半、子宮口が8cmまで開いたので人工破水。
午後6時から分娩を開始することになりました。

そして午後6時過ぎ、分娩開始です。
最初はナースといきみ方の練習をし、ドクターが来てから本格的にお産が始まりました。途中、お腹を押されて吐きそうになるし、最後は力尽きて吸引器を使われたりもしましたが、午後6時33分、ナースの『Happy birthday !』というセリフと共に、一生忘れられない感動的な瞬間を迎えることができました。
2,632gの元気な女の子!私の腕の中で、涙の初対面です。

つづく


nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:妊娠・出産

破水? [妊娠生活 in US]

6/9(土)の朝4時、破水したような感覚があり目が覚めました。とは言っても陣痛があるわけではなく、破水がどのようなものかも分からないので、明るくなるまで様子を見ることにしました。

朝食後病院に電話すると『とりあえず来てください』と言われ、2人して少々焦りながら病院へ。
受付で事情を話すと診察室に案内され、服を着替え、赤ちゃんの心音を確認するベルトをお腹に、血圧計のベルトを腕に巻かれ、なんだか仰々しくて緊張をあおられました。
ナースの問診後、1時間程待たされてドクターが登場。
もし破水していたらそのまま入院することになるので、破水しているかどうかと子宮口の開きをチェックします、とのこと・・・。
で、結果、破水ではありませんでした。
ただ、『子宮口が1cm開いているから、いつ陣痛が来てもおかしくないわよ!』と言われ、夫と共にほっとしながら病院をあとにしました。

なぜほっとしたのかと言うと、理由はふたつ。
実はこの時、まだ赤ちゃんの寝床ができていなかったからです。
帰り道、べビザラスで最後の買い物を済ませ、帰宅後慌てて入院の準備をしたのは言うまでもありません。
そしてもうひとつの理由は、14日に実家の母がアメリカに到着することになっているから。出産に立ち会うのを楽しみにしているので、“それまでお腹に居てもらわないと”と思い、先日始めたばかりのウォーキングは中止することにしました。

あとから思えば、破水かと早とちりしてしまいましたが、あれは“おしるし”だったのかもしれません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ファイヤーキングをウェブショップにて販売しています。
是非ショップの方に遊びにいらしてください。
皆さまのご来店、心よりお待ちいたしております。

ファイヤーキングストアメイズ/Fire King store maze

http://fire-king.cheap.jp/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

妊娠10ヶ月(38週) 定期検診 [妊娠生活 in US]

出産予定日まで2週間をきり、昨日は残りわずかとなった定期検診の日でした。
いつも通り、体重・血圧・尿検査・子宮底長をチェック。ドップラーで赤ちゃんの心音を確認、そして内診がありました。

昨日は、ドクターが私のお腹を触ったり軽く押したりして、赤ちゃんの大きさや位置を確認してくれたのですが、毎度のことながら赤ちゃんは大騒ぎ。ドップラーやウルトラサウンドの時もそうなのですが、どうもお腹を圧迫されるのが嫌いなようです。ドクターが面白がって、お腹の表面にポコっと盛り上がった手か足をギュっとつまむと、さらに大暴れしていました。かわいそうだけど、かわいい!!
赤ちゃんの位置も問題なく、ドクターの予想では6lb(約2,700g)位まで成長しているとのこと。
外に出るたび『お腹が小さい』と言われ続けてきましたが、この大きさなら安心です。

出産に備え、38週に入って久々に再開したウォーキング。お腹が張って辛いけど頑張らなきゃ♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ファイヤーキングをウェブショップにて販売しています。
是非ショップの方に遊びにいらしてください。
皆さまのご来店、心よりお待ちいたしております。

ファイヤーキングストアメイズ/Fire King store maze

http://fire-king.cheap.jp/


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:妊娠・出産

妊娠10ヶ月(37週) 定期検診 [妊娠生活 in US]

昨日(5/31)は定期検診の日でした。
いつも通り、体重・血圧・尿検査・子宮底長をチェック。赤ちゃんの心音は問題なし。内診はありませんでした。
2週間前に受けたGBS(B群溶血性連鎖球菌)の検査結果はネガティブで一安心。ただ、再三受けている血液検査の最新の結果がまだだったので、来週の検診で確認しなければいけません。
それ以外特に変わったことはなかったのですが、予定日が近いということもあり、

・破水した時
・不正出血があった時
・陣痛が5分間隔になった時

はクリニックに電話するよう、ドクターから念を押されました。
時間外の場合は留守番電話にメッセージを残しておくと、当日の担当医から折り返し電話が入るそうです。万一折り返しの連絡がない場合、直接出産する病院(クリニックに併設されている)に行って入院の手続きをするのですが、その場合の対処方法は、以前参加したMaternity Unit Tour で教えてもらったので大丈夫!

http://blog.so-net.ne.jp/groundhog/2007-04-26

最後に、ドクターが赤ちゃんの位置を確認しようとしてお腹を触ると、赤ちゃんはびっくりしたのか大騒ぎ(笑)。
臨月に入って、ますます『お腹が小さい』と会う人会う人に言われているのですが、これだけ元気なら大丈夫だろうと、最近は気にならなくなりました。実家の母に聞くと、私も小さめ赤ちゃんだったようなので。
そして帰宅後、赤ちゃんの誕生が待ち遠しい反面、4年に及んだ夫婦2人のきままな生活が終わってしまうのは少し寂しいね、と夫としみじみ話していたのでした。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ファイヤーキングをウェブショップにて販売しています。
是非ショップの方に遊びにいらしてください。
皆さまのご来店、心よりお待ちいたしております。

ファイヤーキングストアメイズ/Fire King store maze

http://fire-king.cheap.jp/


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:妊娠・出産

妊娠10ヶ月(36週) 定期検診 [妊娠生活 in US]

とうとう臨月に入り、昨日は定期検診の日でした。
いつも通り、体重・血圧・尿検査・子宮底長をチェック。赤ちゃんの心音は問題なし。先週は内診があったのに、今回はなぜかありませんでした。
基本的に毎回違うドクターに診察してもらうのですが、今回もまた『小さいお腹ね』と言われ、あまりにも毎度のことなので、夫は『このサイズは日本人としては標準だ!』と反論していました。

ところで、3/13に受けたグルコーステスト(血糖値を調べる血液検査)で血小板の数が若干少ないと判明した後、3/29に再検査、5/7に再々検査を受けていました。
昨日のドクターの説明によると、(1回目の検査結果の数値は分からないのですが)2回目(130THO/UL)→3回目(113THO/UL)と徐々に数値が下がっているらしく、少し心配だとのこと。90THO/ULを下回らなければ大丈夫だそうですが、また近々血液検査を受けに行かなければなりません。
妊娠中の症状なので、食べ物で改善されるようなものでもないらしく、どうしようもないのだそうです。
このこと自体、赤ちゃんに影響はないのですが、出産は出血との戦い。せめて今の状態を維持できれば良いのですが、不安が募ります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ファイヤーキングをウェブショップにて販売しています。
是非ショップの方に遊びにいらしてください。
皆さまのご来店、心よりお待ちいたしております。

ファイヤーキングストアメイズ/Fire King store maze

http://fire-king.cheap.jp/


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:妊娠・出産

両親学級 その3 [妊娠生活 in US]

両親学級も最終日を迎えました。
今回は、”帝王切開”と”赤ちゃんのお世話”についてのお話です。

アメリカでは、希望すれば誰でも帝王切開を受けられるイメージがあったのですが(セレブの影響?)、ナースである講師は、『逆子や前置胎盤など、特別な場合に限る』と説明していました。帝王切開でも、立会い分娩は可能だそうです。
今回も、入院から退院までのドキュメンタリービデオを観て、麻酔をしているところ、お腹にメスを入れて赤ちゃんが出てくるところなども、包み隠さずしっかりと勉強してきました。

最後は赤ちゃんのお世話について。一番聞きたかったことです。
実践練習を期待していたのですが、『入院中にナースが教えてくれる』らしく、今回は簡単な説明だけで終わってしまいました。
入院中といっても、普通分娩なら2泊3日。そんな短い間に覚えきれるのか心配です・・・。

私の未熟な英語力のせいで、ためになったような、余計不安になったような、そんな消化不良の両親学級でした。ただ、毎回観た生々しいビデオは、イメージトレーニングに役立ちそうで大変良かったです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ファイヤーキングをウェブショップにて販売しています。
是非ショップの方に遊びにいらしてください。
皆さまのご来店、心よりお待ちいたしております。

ファイヤーキングストアメイズ/Fire King store maze

http://fire-king.cheap.jp/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

妊娠9ヶ月(35週) 定期検診 [妊娠生活 in US]

定期検診に行ってきました。とうとう今週から、検診は週1回になります。
今日もいつも通り、体重・血圧・尿検査・子宮底長をチェック。赤ちゃんの心音も問題なし。子宮底長は33cmに伸びたにも関わらず、ドクターは相変わらず『小さいお腹ね』と言っていました。

そして今回から、初診以来の内診が始まるようでちょっとドキドキ。でもドクターは、ニコニコしながら『すぐそこに赤ちゃんの頭があるわよ!』と言うではありませんか。ちゃんと頭が下がっていて、ひと安心です。

今日はその他に、GBS(B群溶血性連鎖球菌)の検査もありました。
検査結果は1週間後です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ファイヤーキングをウェブショップにて販売しています。
是非ショップの方に遊びにいらしてください。
皆さまのご来店、心よりお待ちいたしております。

ファイヤーキングストアメイズ/Fire King store maze

http://fire-king.cheap.jp/


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:妊娠・出産

両親学級 その2 [妊娠生活 in US]

昨日の朝、日本から嬉しいニュースが飛び込んできました。
夫の親友からで、『無事、赤ちゃんが生まれた!』と、喜びいっぱいのメール。何枚か画像を添付してくれていたのですが、お母さんの胸に抱かれている赤ちゃんの写真は、とても感動的な一枚でした。

そんな中、私たち夫婦は第2回両親学級へ。今回は”出産の流れ”についてのお話でした。
私が通っている病院では、8割が無痛分娩ということもあり、話の大半は無痛分娩について。自然分娩については、若干触れる程度でした。私も無痛分娩を希望しているので、しっかり話を聞かなきゃと思うのですが、専門用語が多くて途中からギブアップ気味・・・。

そして今回観たビデオは、陣痛が始まってから出産までのドキュメンタリーでした。
立会い出産が当たり前なので、ご主人がずっと側に付いているのですが、講師曰く『男の人ってほんと何もできないのよ』なんて、笑ってしまいました。出産後、臍の緒を切るのが一番の大仕事のようです(笑)。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ファイヤーキングをウェブショップにて販売しています。
是非ショップの方に遊びにいらしてください。
皆さまのご来店、心よりお待ちいたしております。

ファイヤーキングストアメイズ/Fire King store maze

http://fire-king.cheap.jp/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
前の10件 | - 妊娠生活 in US ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます